平成男子

文系学部新卒SIerです。

ドイツのコンドームでシンプルに学習する

こんばんは。

今回はドイツのコンドームを使って、

ドイツ語の学習をしたいと思います。

 

教科書や辞書には載っていない生きた語学を勉強しましょう。

※生きたドイツ語と言うのは言い過ぎかもしれません

 

f:id:muessenwirwollen:20170726222204j:plain

 

ドイツから遊びに来た友人に頂いたものです。

Ritex社のコンドームです。

 

70年の歴史を誇る安心安全のクオリティーと当社は謳っております。

こんなにも前から人類がコンドーム使ってたのかと思うと、

なんだかこんな小さなゴムに畏敬の念を禁じ得ない。

 

Ritex社のHPはこちら

www.ritex.de

 

 

ちなみに友人曰く、

ドイツコンドーム業界のオカモトだそうです。

 

f:id:muessenwirwollen:20170726222204j:plain

この貰ったゴムはパッケージの外に張り付いていた、おまけだそうです。

オカモトでもよく12個入+1個おまけみたいな感じで売られてますよね。

 

さて、本題に入ります。

右上のGratisと書かれた赤い文字は「無料」という意味です。

ドイツではお菓子などでもこの文字が書かれており、

一つおまけという感じで使われています。

 

ドンドンいきます。

 

Hauchzart: 極薄

Gefuehlsintensiv: 至幸

Kondom: コンドーム

 

f:id:muessenwirwollen:20170726222200j:plain

100%のありのままの感度を保証します。絹のように柔らかく表面加工された潤滑油膜が肌の触れるような安心感を生み、快感を引き起こします。

Ritex RR1 コンドームは最高品質の原料でドイツ国内で生産されています。※意訳

 

日常で使えそうな単語

Intensiv: 集中的な

seidenzarte:絹のような柔らかさ

garantieren:保証する

herstellen:生産する

Oberflaeche:表面

 

以上でございます。

Tschuss!