読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成男子

文系学部新卒SIerです。

パークゴルフをして、伊香保温泉にゆく

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

群馬県渋川市に僕らはやってきた。

居候させて頂いているおじいちゃんとおばあちゃんと僕の三人で。

 

首都高は混んでいたけれど、東京から大体3時間くらいで到着した。

GWでなければ2時間で着いただろう。

 

ドライバーの僕も多少は疲れたが、

高齢者なのに長時間座りっぱなしのおじいちゃんおばあちゃんも疲れただろう。

運転中に気づいたことがあって、運転できる人ほど口うるさいわけだ。

どこを左折するだ、後方から車が来ているだの、

わかりきっていることを命令口調で言ってくる。

 

事故に繋がらないのに、おじいちゃんがことあるごとに叫ぶから

そのせいで危ない状況になりそうだった。

 

学んだこと

①わかりきったことを言うのはやめよう

②認識齟齬があると困るので、当たり前のことを言う場合には下から発言しよう

 

 

それからもう一つ。

おばあちゃんは喜怒哀楽を表現したり、意見を言う傾向にある。

おじいちゃんは事実や知識について発言する傾向にある。

 

これって世の中でもまかり通る事実だと思う。

生物学的な理由もあると聞いたことがあるけれど、

男のプライドや昔の人の男尊女卑的な部分が少し現れている気がする。

 

久しぶりに年上の男性と話すのは大変だな、というか

たまにストレスを感じるな、と思った。

その人を好きか嫌いかは別として。

 

学んだこと

①女性に対しては事実よりも感情表現を会話に入れよう

高齢男性は自分の意見を通したい傾向にあるので、聞き流そう

 

 

さて伊香保の話に戻ろう。

伊香保はのんびりするのに良いところだ。

自然がたくさんあって、鳥たちの鳴き声が間近で聞こえるカントリークラブが結構ある。

 

伊香保カントリークラブ

伊香保国際カントリークラブ

しぶかわカントリークラブとか

 

普通に楽しんだ後は温泉へ。

 

群馬県の温泉といえば、

草津温泉伊香保温泉があるけれど、

僕は伊香保派だ。(派閥なんてないのだろうけれど)

どこがいいかって、石段街にある昭和の雰囲気を感じられるとこ。

何となくだけど。温泉に入って石段に座って飲むビールは最高だ。

 

今まで15カ国のいろいろな場所に行ったけど、

夜の雰囲気は伊香保チェコプラハだな。

何だろな。哀愁を感じる場所なのかな。