サラリーマンレベル1

自称大手IT企業の入社一年目リーマンの戯言

うちの大学の教授が残念だ

f:id:muessenwirwollen:20161129185023j:plain

 

お疲れさまです。

大学4年にも関わらず、まだ授業に出ています。

関わらずっておかしいですね。大学生なら学年関係なく授業に参加するのが海外では当たり前ですから。

海外では当たり前っていうけれど、それを日本に当てはめてしまうのもおかしいので、結局おかしくないんですかね。

 

勝手な憶測ですが、大学4年生の大半はこの時期には単位を全て取り終えて、バイトしたり、友達と遊んだり、ビジネス始めたり、バックパッカー始めたりしてるんじゃないでしょうか。周りを見たら、そんな感じです。

 

僕はまだ少しだけ単位が残っているので、授業に参加します。

 

 

芸能人ではホリエモンくらいしかパッと思い浮かばないけど、大学なんか行く意味ないと唱えている人が世間には結構いると思います。確かに話は筋が通っていて納得できます。

 

でも僕は4年間しっかりと学校に通いました。

楽しいか、楽しくないかは別として、しっかり学習して知見を広めるのは何となく大事なんではないかと思っていたからです。実際に財政学という授業で地方財政について学び、興味を持ったことから、日本で消滅可能性都市に指定されている自治体を訪問しました。

 

授業とは別に個人的な訪問で地域住民の方々と意見を交わすのは、自分の価値観を豊かにした気がするし、何より純粋に愉しいと感じました。

 

僕はまだ大学生なので、大学で学んだことが真に価値があるとは言い切れません。ただ、こういうのって身体に染み付くというか、子供の頃に形成された人格のようにどこかで僕達に影響を与えるんじゃないかな、と思います。

 

だから中退した人は大学は行く意味ないというし、大学を卒業した人は価値があると主張すると思う。

 

まあお金のことを考慮すると、本当そこまでの価値があるのかなとは感じるけども。今ってmoocsとかどこでも学べる機会が転がっていますから。

 

 

って、かなり話がずれました。

まあ今更よく考えても仕方がないので、黙って授業に出るのです。

 

 

そうそう、今日の授業はとても退屈でした。

まるで海外サッカー、セリエAの守備を徹底した両チームのゲームを観戦しているみたいに。動かない。進まない。

 

経済政策についての話。

 

経済発展=資本×労働力+技術

 

本当はもっと細かいんだけど、こんな感じだ。

 

日本は既に人口減少が始まっているから、

 

海外の労働力取り入れたりしている。

 

安倍首相の狙いは労働力減少を補うAIに期待しているとか。

 

本当はもっと細かいんだけど、こんな感じだ。

 

こっから色々展開して話が進むわけだが、これってお昼のワイドショーでも聞けることだし、普通に本に書かれていることです。

 

きっと教授は本に書かれていることを、引っこ抜いて、引っこ抜いて資料作って簡単に講義を行なっているんだろうな、と思わせてしまうくらい。

 

そしてあたかも自分の意見のように堂々と発表しているんです。

 

薄っぺらいんです。

 

カリキュラムに則って授業をする教授、教科書に則って授業をする先生方は全然良いです。でもちょっと頑張れば誰でも手に入れることができるアイデアを自分のもののように発言するのは鼻につくんです。

 

なんだか薄いな、と感じてしまって。

 

それを頑張って振る舞うもんだから、

 

痛々しいなあとも感じてしまうんです。

 

論文を書いても世間に認められないからって、学生を手にとって自慰行為しないでください。正直言って、それはレイプと捉えられてもおかしくないですよ。

 

自分が戦った土俵で負けたからって、違う土俵で慰めてもらえるなんて思わないでください。

 

大海が怖かったからって、井の中に戻らないでください。あなたは空の雄大さもろくに理解していません。

 

 

 

 

耳の中に石があることを知っていますか?

 

耳石というんです。

 

この石は健康に少なからず影響を与えます。

 

NASAの発表によると30分以上座り続けると健康に良くないらしいです。

 

ああ1時間半も続けて席に座らなければいけないなんて。

 

僕は退屈な時間と引き換えに少し不健康になると思いながら、授業を受けたのでした。