サラリーマンレベル1

自称大手IT企業の入社一年目リーマンの戯言

学生ボランティアの価値ってなんだろう

世界中の多くの人達が、ボランティアという活動に好印象を持っている。

海外において、就職する際には評価の対象とされる重要な項目でもある。 

 

f:id:muessenwirwollen:20161001145624p:plain

 

さて、インターネットが普及したことで、

ボランティアについて目にする耳にするという機会が増えたと思う。

 

SNS上でPRしている団体が多くあるし、

活動が面白いものであれば、ネットでも口コミでも認知度が上がる。

 

僕は東京都内の大学に通っているため、

入学以来、たくさんのボランティア活動を見てきた。

そして実際にいくつか参加してきた。

 

福島のボランティア、留学生支援のボランティア等、

本当に興味があって、重要だと思うものに参加した。

*個々のボランティアについてはまた別記事で書こうと思う

 

そして参加後にSNS上にログを残したり、友人に話を伝えたりした。

良い反応を頂くことも多かったが、それと同じくらい悪い反応も多かった。

 

僕は別に自分に鼻をかけているわけではないし、

ボランティアしない人をどうこう言うつもりはなかった。

 

純粋に楽しいっていう気持ちと

社会を少しでも知ることができたという気持ちだけだった。

 

それなのに、ボランティアって言葉を聞くだけで、

過剰反応して、毛嫌いする人が世の中にはいるもんです。

 

何がそんなに宜しくないんでしょうか。

僕は納得いかないことには食い下がるタイプなので、

おじさんも学生と積極的に意見をぶつけ合いました。

 

結果として中傷されるポイントは4つあることがわかった。

 

①自己陶酔しているだけ

②一過性にすぎない

③就活のための話題作り

④活動を通して楽しんでいる

 

そして中傷の多くは以下の通りであった。

 

学生の学生による学生のためのボランティア批判

 

彼らはピーターパンやシンデレラ。

心理的葛藤と戦って、仕様もない価値観で、周りを中傷する。

地に足つけずに、行動ができていないだけなんだ。

 

welq.jp

 

 

 

 

①自己陶酔しているだけ

彼らは学生ボランティアという形だけを見て、活動の意義を考えることはない。

毎度毎度、具体的な根拠を伴わず、批判ではなく中傷になっています。

冷めた目で俯瞰した物言いは辞めた方が良いですよ。

そんな方はまずボランティアに参加するよりも、こちらをお勧めする。

 

 

 

 

彼らの言うことは、何が良くて何が悪いのか評価を下すような批判ではなく、

攻撃的な誹謗中傷である。一所懸命励む人達を冷徹な目で見ているから、

自己陶酔しているように見えるのではないですか。

人の文句ばかりを垂れるよりは、

行動を起こしている人の方がよっぽど格好良いですよ。

問題はその活動の意義を考えず、関心も持たないのに、中傷している所です。

 

 

②一過性にすぎない

3.11以降、福島におけるボランティアに参加する人はかなり多かった。

その中には、今はもう関心がないって言う人もいると思う。

でもだからって悪いわけではない。

 

ボランティアをする側でなくて、される側の立場で考えたことがありますか。

訪問して、民泊でもホテルでも泊まって、観光をするだけでも良いんだって。

地元の野菜や米は安全なんだって少しでも知ってもらえれば良いんだって。

 

福島県に興味を持ってくれるってことが、嬉しいんだあ。」

と口を揃えて言ってくれます。

 

その土地でお金を落とすってだけでも、地域の経済活性化に貢献できます。

 

 

③就活のための話題作り

話題を作ってはいけませんか?

実際に学生ボランティアは就活において評価されます。

僕もボランティア経験を面接で幾度となく話しましたし、

そのおかげで幾つも大手日系企業から内定を頂きました。

 

時間のない社会人は地域社会やコアな問題を知らないので、

非常に興味を持って話を聞いてくれます。

 

ボランティアにそんな高尚な理由なんて必要ありません。

とりあえず行動したら必ず学ぶものがそこにありますし、

いつの間にか不純な目的も変わっていくってことも多くあります。

 

 

④活動を通して楽しんでいる

ボランティアだからって楽しんではいけないのでしょうか。

僕はこの考え方はものすごく日本人らしいものだなと感じます。

 

これって、仕事を楽しんではいけないと言っているようなものです。

辛いこともあるし、楽しいこともあるからこその活動でしょう。

SNS上にアップロードされている写真が楽しそうだからって、

嫉妬しているなんて幼稚すぎると思いませんか。

 

SNSで見えている部分なんて、ほんの一部です。

よく留学している人達は楽しそうだなんて言うけれども、

パソコンやスマートフォンの向こう側では、必死に勉強しているもんです。

そんな風に、何も知らない相手のことを、あなたに何がわかるんですか。

 

 

 

大人ってあまりボランティアについて批判しないんですよ。

何事も経験であること、行動しないで云々言うより活動することの

大切さを長年の経験から理解しているから。

 

だから、もし迷っている人や何もせずに批判している人間であるならば、

とにかく一度参加してみるのが良いんじゃないでしょうか。 

 

 

omotenashi-volunteer.com

 

www.pref-f-svc.org

 

activo.campus-web.jp