サラリーマンレベル1

自称大手IT企業の入社一年目リーマンの戯言

エッセイ

おっぱいの魅力

今週のお題「私の癒やし」に挑戦してみる。 特に何か書きたいわけでもないのに、はてなブログを開いた。 ブログを開いてみて、適当にフォローしている人のブログを徘徊した。 僕も仕事のことや映画のこと、何か最近面白かったことでも書こうと思っていたら、…

女に幻滅される男かどうか診断します。

女に幻滅されたくない? そんなあなたができる男かできない男か簡単に診断します。 チャンスは一度きりです。 トンチンカンな答えを出すなら、あなたがうんこに群がるハエのようなクソみたいな人生を送ってきたことがすぐにわかるでしょう。 設定はこうです…

足を細くするために本当にやるべきことを教える

お尻だけ大きくて困る。太ももだけ細くしたい。色々な悩みがあると思いますが、適切な対処をすることで、効果的に細くすることは簡単です。今回は足を細くするためにやるべきことを時間やセット数まで具体的に書きたいと思います。 足を細くするために友人が…

20代リーマン男が家で一人で楽しみたい番組とかアニメとか記事

こんばんは。 基本的に友人を自宅に招かない平成男子です。 一人の時間が好きで、本を読んだり、アニメを観たり、ご飯を作ったりとのんびり過ごす日が多いです。晴れた土曜日に洗濯をするのに最近はまっています。 この前、女友達が遊びに来たんですね。 う…

上場企業入社5ヶ月目で新入社員が考えていることを勝手に適当に書き散らした。

これは日記でも備忘録でも何でもない。 日々の業務で感じたこと、考えたことを書き散らす。 何のために書くかって? 同じ悩みを抱えている新入社員のため、新入社員が理解できない上司のためだ。 結果的に自分の考えがまとまれば良いと思ってる。 予め言って…

帰国してから5年後に久しぶりに思い出した大切なこと

5年前に留学して気付いたことがあった。 それは僕が生きる糧となり、これからの人生を豊かにしてくれるものだった。 初めての環境で何も知らないことばかり。 大学の授業は英語で開催され、日本のような講義タイプではなく、 学生が主体となるディベートタ…

人を無理してまで好きになることを続けて7年間経ったいま

こんばんは。 なんとなく人生を振り返ってみた。 小学生くらいから人に嫌われることが怖かった。 どちらかとういうと、人生の大半はいじめっ子側に属していた。 属していたというと語弊があるかもしれないけど、 小学生からクラブに通ってスポーツをしていた…

不器用な人

あなたは不器用な人。 私たちはなにかを伝達するために口があって、 それを受け取るために耳がある。 この山と海と大空を見るために目がある。 それもよーく見るために神様は二つもつけてくれた。 ただ少し不器用なだけで、それの使い方がわからないだけ。 …

ドイツのコンドームでシンプルに学習する

こんばんは。 今回はドイツのコンドームを使って、 ドイツ語の学習をしたいと思います。 教科書や辞書には載っていない生きた語学を勉強しましょう。 ※生きたドイツ語と言うのは言い過ぎかもしれません ドイツから遊びに来た友人に頂いたものです。 Ritex社…

友人をマルチ商法・ネットワークビジネスから救った話

1.マルチ商法とは 2.マルチ商法の手法 3.マルチ商法によくあるプロフィール 4.体験したネットワークビジネス勧誘の話 1.マルチ商法とは 入会や商品の販売を行うことによって、稼ぐビジネスのことです。 第三者が入会、販売した場合に、紹介者には紹介料が支…

ソードアートオンラインを観た感想

SAO観てきました! というかブログ久しぶりです。 なかなか続けるのが難しいんですよね、ブログとかって。 布団に潜り込んで、考え事してる時はあれこれ書こうとかどんどん浮かんでくるんだけどね。 脳の解析して自動で言語化してくれるヘッドマウントデバイ…

MADE IN USAにこだわる理由

とあるセレクトショップでニット帽を買った。 タグにはきっちりと「MADE IN USA」と書かれている。 僕はマフラーや帽子など、一度購入して長く使用するものはできるだけアメリカ製を買うことにしている。これはショッピングにおける一つのこだわりだ。 でも…

外国語話してる時、声のトーンというか人格違くない?

言葉によって人格が変わるのか? と言われれば、間違いなくイエスと答える。 初めて気付いたのは20歳の時だ。 留学中に日本人を含んだ多国籍のグループで遊んでいた時のことだ。 「平成くんって英語と日本語のトーンが違うよね!」と日本の友人に言われた…

うちの大学の教授が残念だ

お疲れさまです。 大学4年にも関わらず、まだ授業に出ています。 関わらずっておかしいですね。大学生なら学年関係なく授業に参加するのが海外では当たり前ですから。 海外では当たり前っていうけれど、それを日本に当てはめてしまうのもおかしいので、結局…

東京都文京区を散歩する~そば屋と銭湯巡りの話(太田屋と富士見湯)

今晩は、東京というアジア経済の、いや、世界経済の中心地とも言える都市に隠れた、平凡で隠れたスローライフを紹介したいと思ふ。 そう。彼らが東京と聞くとき、多くの人がアニメやマンガやエレキトロニックでポップでエキサイティングなイベントや、芸能人…

音楽があれば世界が平和になると思った瞬間

こんにちは。 ブログを書くのはとても久しぶりですね。 今日は雪が降ったので一日中引きこもっていました。 寒い寒い。。。朝うっすらとした意識の中で眠っていたら、 夢を見ました。夢というか、昔の記憶の断片がふと蘇った感じです。 それはこんな寒い日で…

「発言ランキングBEST5」ドナルド・トランプから学ぶ、勝利のために大切なこと

いやあ。米大統領選、トランプが当選確実となりましたね。個人的にはヒラリークリントンに就任して欲しいと思っていましたが、まあどっちも大差ありません。 革新派とも言われる共和党のトランプだって、官僚の傀儡になるだけだろうし、大体いまさら政治の力…

もし夏目漱石が2020年東京オリンピックを現段階で評価するならば、きっと口にするであろう一言

漱石と言えば、「月がきれいですね」という言葉が有名だ。しかし今はそんなロマンチックを語っている場合ではない。 2020年、オリンピックが東京で開催することが決まって、日本の魅力を伝えるチャンス、期待の大きい経済効果と多くの国民が結束し、共に喜ん…

アルタ前から紀伊国屋、そして珈琲西武へ 〜新宿での過ごし方〜

JR東口を降りて、アルタ前を通り、紀伊国屋へ。 今でもアルタビルの天辺にはキムタクがタマホームの看板と君臨している。あの看板のキムタクに憧れて、よく中学生の時に赤いチェックを着たもんだ。 なんて思いを馳せながら、人混みの中を縫うように歩く。 僕…

留学中に出会った不思議な女の子の話

美海はドイツにいて、僕は日本にいる。 まともな挨拶もしないで僕は飛び立ったのだけど、嫌いになったとか別にそういう訳ではないんだ。 これは勝手な意見だけど、なんとなくお互いの許せる距離や時間がわかっていて今は違うタイミングだと思ったんだ。 証拠…

大学生の考える本当の愛の形(倫理学の観点からの考察)

どうも! 日本では数十年前から少子高齢化問題の解決が急務だ! なんて散々叫ばれて続けているけれども、その勢いは留まる所を知りませぬ。 海外の友人からはセックスレス大国日本!とか冗談でよく言われます。 その際に、日本人の労働環境やアニメやらポル…

就活生の内定ブルーにGet stuck

どうも!Get stuckです。 昨日、春から入社する会社で内定式がありました。 (今年の10月1日は土曜日なので、3日の月曜日に行う企業も多いみたいですね。) 僕は正直、こういう場所は苦手です。 人がたくさんいて、尚且つ初対面の人とたくさん話さなけれ…

僕にとってのコカ・コーラ

ふとした瞬間、無性にコーラを飲みたくなる。 脳を切り開いて飛び出すような爽快感と厚い翡翠色の瓶の重厚感。 僕「あなたはドイツの建築物みたいに重みがあるのね。」 C「いいえ、私は MADE IN USA」 僕「もしあなたが火炎瓶だとして僕を殺してくれるなら愉…

学生ボランティアの価値ってなんだろう

世界中の多くの人達が、ボランティアという活動に好印象を持っている。 海外において、就職する際には評価の対象とされる重要な項目でもある。 さて、インターネットが普及したことで、 ボランティアについて目にする耳にするという機会が増えたと思う。 SNS…